2016年09月19日

大急ぎで西武701系(多摩モデル)を作る2

残された時間はそう多くないので、連休中にできるところまで進めておきたいところでして、とりあえず箱にすることを目標にしました。
IMG_1127.JPG

イージーキットということでコの字につながった内張りに側板と妻板を貼り付けるという構成でしたが、結構いい感じです。
ただし内張りと側板の上下左右の方向の寸法が違うので、上下はどこら辺に合わせるのか少々考えました。
結果として上辺合わせが正解のようで、それさえ決まれば妻板は左右の側板の間に落とし込めばOKと、イージーです。
屋根はGMの国鉄101系キットのものが指定で、本来別売りのはずがなぜか付属。しかも屋根だけ。
発送元のヤマシタさんも不思議がる謎仕様。

屋根は裏のリブをカットして平らにしますが、カッターで5〜6回切り込みを入れればスパッと切り落とせます。
最初はニッパーでパチパチ切ろうと思ったのですが、ギザギザになって仕上げの時に苦労する感じです。
IMG_1129.JPG

ベンチレータとパンタの位置は説明書に書いてあるので指定の通りですが、この後には西武電車の見せ場ともいえる配管工作が待ってます。
IMG_1130.JPG
毎度のことながらこれはアツイ、もとい、キツイ!
資料もないので目分量でCADで治具を作って、真鍮線と割ピンで作るいつも通りの工程で挑みますが、仕上がりは如何に?!
posted by 工場長 at 23:59| Comment(0) | 西武701系