2010年11月23日

E5系+E6系

友人に誘われてE5系+E6系の試運転を撮りに行ってきました。

Img_6981

あいにくの空模様で露出が上がらず、最初の2発はピントも激甘(鬱)
どこにピント合わせてたんだか・・・。

Img_6990

ようやくお待ちかねのS11+S12登場
斬新過ぎる位のデザインがカッコイイです!!
在来線区間で701系とすれ違うなんて想像できませんね。

雨も降ってきたのでさっさと引き上げて場所を変えて撮影。
真上からの撮影は初めてでしたが、まぁボチボチ撮れました

Img_7009

最後は日も暮れてしまったので流し撮りで終了。
Img_7012

今度は天気のいい日に撮ってみたいところです。

posted by 工場長 at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道

2010年11月14日

さよなら初期型101系

西武多摩川線で最後まで活躍した初期型101系(223F)が小手指まで運ばれるとのことで、最後の姿を見届けてきました。

Img_6869 所沢

つい先日まで営業運転していたとは思えないくらいカサカサな状態。
まるで長期間雨ざらしにされていたかのようです。
Img_6872

最後部となるクハ1224には赤色円板が掲げられています。
牽引車の263Fはホーム端あわせで止まっていたので先頭側からの編成写真は撮れず、いつかの為に(?)263Fの屋根などを撮影して小手指へ移動。

途中の西所沢も小手指も上り方ホーム先端はすでにごった返しており、小手指の下り方ホーム先端で最後の姿を見届けることにしました。

Img_6884

ゆっくりと3番ホームに進入してくる263F+223F。
気が付けば1、2番ホームも3、4番ホームも最後を見届けようとするカメラマンで溢れてました。中には女性の姿もちらほら。時代は変わりましたねぇ・・・

Img_6899

少々停車した後、電気ホーンを鳴らして静かに小手指車両管理所に入っていきました。
さよなら101系。長い間おつかれさまでした。

posted by 工場長 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2010年10月17日

D51498を撮る

模型を作ると実車も見たくなる(逆か?)ということで、上越線まで行って来ました。

Img_6530_2

いつの間にか1番線が閉鎖されていてビックリ!
これじゃ全然撮れないので、水上まで追いかけることにしました。

少々時間があったので、ぐんまちゃんラッピングの115系をさらっと撮影して・・・
Img_6543_2

115系に揺られること1時間で水上到着
Img_6553

新潟色の115系と並ぶ高崎の原色115系。
ずいぶん遠くまで来たもんだ・・・と、感傷にひたっていると珍客登場

Img_6555

HK100 ゆめぞら。初めて見たかも・・・。
念のため細部の写真も撮っておいて、やっとお待ちかねのD51到着。Img_6576

蒸気が吹き出る音と、カシャカシャと機械的な音がまるで生き物の鼓動のように感じられるのが蒸機の良い所です。
このあと転車台の作業が見られるというので、撮りたい写真を撮って転車台広場に向かいます。

Img_6609

向きを変えるだけなら半回転で良いはずですが、サービスなのか更にもう1回転。
このあと給水、石炭ならしなどの作業を行ってしばしの休息に入りました。
水上は転車台と給水塔の付近が公園のように整備されていて、家族連れでも楽しめるのが良いですね。

さてさて、今日の成果を模型に反映しなければ!

posted by 工場長 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道