2011年01月30日

年末(年始)特別企画(その6)

10数年ぶりにインフルエンザにかかり、水曜日から療養生活しておりました。
39度オーバーの熱が出て頭はクラクラするわ、激しい寒気はするわ、身体中の関節が痛いわで散々な目に遭いましたが、ほぼ回復(まだ全快ではないが・・・)したので久々に模型いじりをしてみました。

配管をやっつけてしまおうと12400系を参考に仕上げたのですが、なんと全然違うことが判明!
結局一部剥がして作り直し、8割位?は正しいであろう姿になりました。
P1050748

ヒューズは先頭車2個、中間車3個のようです。
アーバンライナー用のパンタ台が品切れなのでランボードから作ったパンタ台を付けておきましたが、かなりカッコ悪い・・・。

クーラーは先日作ったものを載せましたが、切り継いだ継ぎ目を仕上げた際にクーラーキセのスジが浅くなってしまったので、スジ彫りしておきました。
いつもならPカッターを使うところですが、今回は新兵器投入

P1050749

▲スジボリ堂 BMCタガネ0.2mm (タムタムで1470円)

Pカッターは刃先がV字なので深く彫ると幅も広くなってしまいますが、こちらはまっ平らなのできれいに彫れます。
パッケージの売り文句に偽りの無い使いやすさでかなりイイ!マジでオススメです。

posted by 工場長 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 近鉄

2011年01月20日

年末(年始)特別企画(その5)

ご無沙汰してました
ゆうべはクーラーの切り継ぎをやってましたが、部品の精度を考えてなかったことが思わぬトラブルを産むことに。
微妙に厚さが違っていることに気付いたのは部品切断後のことでした(汗)
とりあえず0.13のプラ板を挟んでごまかします。

西武の方はパン撤去部分の荒削りが済んで、ペーパーがけするとこまできました。
配管のモールドや屋根上機器取り付け穴が全く使えないので、こっち加工するようです
posted by 工場長 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 近鉄

2011年01月10日

年末(年始)特別企画(その4)

もう1月も中旬になってしまったのでタイトルも年始特別企画にしようかと思いましたが、一応年末(年始)特別企画にしました。

ようやく屋根を接着して完全な箱になりました。

P1100089

先頭車の屋根の合いがどうにも悪く、削ったり盛ったりしながらの修正作業にかなり手間取りました。このキットは屋根に雨樋のモールドがあるので適当にハメて後から修正するわけにも行かないのです。
さらにひどいことに屋根を奥までハメ込むと雨樋の高さが左右で同じにならないという不出来ぶりで、慎重に高さを合わせてから位置決めしなければなりません。

115系キットもひどかったですが、こちらもなかなかのものです。。

それとは別に、残ったもう1箱の方も箱になりました(苦笑)

P1100090

こっちはストレートに組んだ12400系で、変な小細工はしておりません。
ただ一つ気になったのが車端のベンチレータの向きで、なぜか実車(現在時点)と逆向きに取り付けるよう指示されています。

P1100092

デビュー時はわかりませんが、現在は模型の向きが正解。
また一部編成で小型のものに取り替えられているようです。

次回はクーラーの切り継ぎです。

そろそろ6月までの宿題に取り掛からないと大変なことになるので、間髪いれずに続行で製作します。

posted by 工場長 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 近鉄