2011年08月29日

丸ノ内線02系を作る(その1)

以前車体を塗装したクロスポイントの丸ノ内線02系ですが、西武2000系が一段落したのでデカールを貼りました。

P1010030

デカールはキッチンNの製品を使っています。
幕板の細帯が真っ直ぐ貼れず、良く見るとゆがんでいます・・・
こういうのは塗装の方が上手くいくものです。

P1010027

デカールは側面用が7つと前面用が2つ入っています。(6両だと2枚買う必要あり) 前面用は戸袋部分まで一体になっているのですが白線が2本の前面用だけを切り出して使いました。
戸袋部分の斜めにカットされた帯(白線が1本の方)は最初に通しで貼っておいて、写真のような窓セルを加工した治具を使ってカットしました。
ドアの縁と靴ずりをガイドにしているので位置あわせは簡単で、透明なので左右関係なく使えます。

前面のライトの穴にかぶった帯は縁に沿って切り抜こうと思ったのですが、失敗しそうだったので×字に切り込みを入れてライトの内側に巻き込んでおきました。

残った課題は側面の社紋部分で、今回営団仕様で作る関係で細帯をカットしなければなりません。
説明書にはカット幅は2.6mmと書いてあるのですが、社紋の大きさに対して広すぎるので実車写真を見て決めます。
メトロ仕様ならカットせずにそのままインレタを貼り重ねてしまうのですが・・・

posted by 工場長 at 03:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 02系