2015年03月25日

ダイ改前のカシオペアサプライズ

ダイヤ改正が迫った3月1日、上野発のカシオペアにEF81-81が充当されるビッグサプライズが起きました。
JZ2A0497.JPG
まさかの組み合わせにネット上でも話題沸騰。
その2日後にはなんと虹ガマこと95号機が充当され、沿線はてんやわんやの大騒ぎ。
こうなるといつまで81代走が続くのか気になるところで、結果3月11日の札幌発まで続きました。
せめて1度だけでもEF81が牽引する走行写真を収めておきたいと思ったのですが、最後の8010レを撮れる機会に恵まれ、蒲須坂のお立ち台で97号機が牽引する姿を記録できました。
JZ2A0538.JPG
雲ひとつ無い青空で、思い出に残る1枚になりました。
現地は徹夜組を含む100人規模でしたが、良く耳にするようなトラブルは無くごくごく平和な雰囲気でした。
いつもこうあって欲しいものです。

実績は以下のとおり(いずれも始発駅基準)
3月1日8009レ、3月2日8010レ -81
3月3日8009レ、3月4日8010レ -95
3月6日8009レ、3月7日8010レ -81
3月8日8009レ -97
3月9日8010レ、3月10日8009レ -138
3月11日8010レ -97

イレギュラーだったのが9日と10日で、97号機故障により青森車の138号機が充当されています。
どうやら138号機は廃車になった模様で、最後の晴れ姿になったようです。

posted by 工場長 at 03:13| Comment(0) | 鉄道

2015年01月18日

小田急クヤ検測

土日にクヤ検測があるらしいとの情報があり、友人と撮影に行ってきました。
せっかくならロケーションの良いところでロマンスカーなども撮っておきたいので、駅撮りではなく駅間でということで新松田集合となりました。

新松田ならはこね1号で良かったのですが、MSE乗りたさにあさぎり1号で松田入り。
JZ2A0213.JPG
MSE初乗車、連絡線初通過でワクワクしすぎて、デッドセクションで室内灯が消えることなんて頭に無く、写真を撮りそこねました。
新松田で友人と合流し、丹沢山バックのお立ち台まで徒歩で移動しました。

何発か練習してアングルを定め、いよいよお待ちかねのクヤ検登場!
JZ2A0253.JPG

振り向きざまにもう一発・・・と思ったら手前に枯れ草が(涙)
JZ2A0260.JPG

この後の返しまで時間があったので少し場所を移動してみましたが、歩きではそう遠くまでいけず、適当に編成が入りそうな場所で後撃ち。
JZ2A0316.JPG
サイドに光が当たらなかったのが残念ですが、記録ということで。

さらに新松田方面まで移動し、四十八瀬川の橋梁を渡るアングルで何発か狙ってみました
JZ2A0328.JPG
EXEは乗ってる分には良い車両なんですが、写真写りが悪いので困ったものです。

JZ2A0346.JPG
ロマンスカー最古参のLSEですが、やっぱりこれがカッコイイ!

JZ2A0360.JPG
そろそろ下りあさぎりが来るな〜と構えていたら、なんと後ろから上りメトロはこねが来ました!
よりによってこのタイミングで、しかも同じ車両が来るとは・・・
おもいっきり被って、せっかく綺麗に撮れると思ったのに台無しです。

JZ2A0367.JPG
仕方なくすれ違ったタイミングで1枚。
偶然の1枚にはなりましたが、なんだかなぁ〜って感じです。

その後祖師ヶ谷大蔵まで戻ってクヤ検2発目を狙いました。
なにしろ初撮影なので緩行線と急行線のどちらを走ってくるのかわからず、ホームの発車標の「通過」の文字を見て出庫列車がホームを通過することがわかりました。
JZ2A0433.JPG
すっかり陽が傾いて側面ギラリ状態。
狙ったわけでもなんでもなく、むしろクヤが光りすぎて良く見えないという悲劇・・・。

陽が短いこの時期では折り返し通過時刻まで持たず、影の中を走ってくるのを覚悟で待ち続けました。
JZ2A0460.JPG
大きな誤算はネットに出ていた時刻より10分近く早く来たことで、最後の最後であわてて撮る始末。
幸いピントは合っていたので、トリミングして使える写真になりました。(模型サイトで使うつもり)

このあと片瀬江ノ島まで追いかけて模型製作のための写真を撮りに行こうと思ったのですが、屋根上が撮れないのでここで終了。
陽が長くなったころにリベンジしたいところです。
posted by 工場長 at 21:50| Comment(0) | 撮影

2015年01月10日

7D2トライアル撮影(その2)

高久駅からは県道211号線をとことこ歩いて、お立ち台を目指します。
googlemapで調べると徒歩だいたい25分ですが、久しぶりにカメラバッグを担いで歩いたら結構堪えました。
体力の衰えが情けなくて涙が出そうです…。
お立ち台に着いて早速撮影にかかろうとしたのですが、まだ陽が低くて山の陰がかかってました。
仕方なく構図とレリーズのタイミングを決めるのに何発か撮ってみたのですが、ここで秒間10コマの威力を遺憾なく発揮してくれました。
JZ2A0132.JPG
今までなら新幹線は1枚切り必須でしたが、連写で使えるコマが2枚撮れるなんて!
この時期だと陽が上ってまともに撮れるようになるのは10時以降、サイドに光がまわらなくなる昼までなのでそこまで粘りました。

JZ2A0152.JPG
(127B)

JZ2A0180.JPG
(45B)

JZ2A0186.JPG
(133B)

さてそろそろ207Bが来る時間だなと構えていたら、後ろから上り列車が近づいてくる音が。
やべっ!かぶる!!
JZ2A0195.JPG
(207Bと3012B)
J編成単体ならありふれたカットでしたが、うまくすれ違ってくれてVなカットになりました。

今度は別な場所でトライアルを続けたいと思います。
posted by 工場長 at 04:14| Comment(0) | 撮影